1. スタッフブログ
  2. イベント&ワークショップ

スタッフブログ

イベント&ワークショップ

煎茶会「中国陶磁と煎茶を楽しむ」 開催しました

イベント&ワークショップ 展覧会 季節の庭園

「山荘で嗜むウイスキーの夕べ」を開催しました 

イベント&ワークショップ 開館・休館情報

クリスマスミニコンサート 2日目はヴァイオリン二重奏

イベント&ワークショップ

煎茶会「中国陶磁と煎茶を楽しむ」 開催しました

開催中の企画展「愛知県陶磁美術館コレクション 中国やきもの7000年の旅―大山崎山荘でめぐる陶磁器ヒストリー」の関連企画として、2024年6月8日(土)に煎茶会「中国陶磁と煎茶を楽しむ」を開催しました。

普段は非公開の茶室である彩月庵を会場に、高取友仙窟氏(煎茶道賣茶流4代家元)と、田畑 潤氏(愛知県陶磁美術館主任学芸員、煎茶道賣茶流師範 田畑卣仙窟)のおふたりを講師にお招きして、煎茶の点前とともに道具の解説もしていただくという、贅沢な内容でした。
DSC01267+.jpg

にこやかにお話をする高取友仙窟氏

煎茶やお菓子の味はもちろんのこと、床の間のしつらえや、彩月庵の窓越しに見下ろす美しい初夏の緑が、この煎茶会を特別な場に盛り立てました。
DSC01287+.jpg

煎茶の点前を披露する田畑 潤氏

煎茶会後は、田畑氏による企画展のギャラリートークを開催。煎茶の道具に関連する展示品を中心に解説していただきました。
味覚と視覚で中国やきものの旅を楽しんでいただいた煎茶会参加者の皆様、ありがとうございました。

DSC01306+.jpg

「中国やきもの7000年の旅」は、2024年9月1日(日)まで開催します。
田畑氏のギャラリートークは2024年7月14日(日)にも開催しますので、是非ご参加ください。
中国やきもの7000年の旅 詳細はこちら

(OT)

季節の庭園

「山荘で嗜むウイスキーの夕べ」を開催しました 

現在、企画展「加賀正太郎没後70年・ニッカウヰスキー90周年記念 蘭花譜と大山崎山荘―大大阪時代を生きた男の情熱」を開催中ですが、本日は4月6日に開催された関連イベントのようすをご紹介します。

DSC09659.jpg事前にお申込みいただいたお客様限定のプライベートなイベントで、閉館後、担当学芸員によるギャラリートークのあと、ウイスキーアンバサダーによるウイスキーセミナー、試飲会をおこないました。普段飲むことのできない特別なウイスキーも登場し、ニッカウヰスキーの世界に魅了された方も多かったのではないでしょうか。

DSC09684.jpg
庭園にある満開の桜を眼下に見ながら、大山崎山荘からの夜景もお楽しみいただきました。

DSC09722.jpg

こちらのイベントのお申し込みは締め切らせていただきましたが、企画展「加賀正太郎没後70年・ニッカウヰスキー90周年記念 蘭花譜と大山崎山荘―大大阪時代を生きた男の情熱」は、5月12日(日)まで開催中です。

IMG_7695.JPG
庭園のソメイヨシノも満開です。
みなさまのお越しをお待ちしております。


(TH)



開館・休館情報

クリスマスミニコンサート 2日目はヴァイオリン二重奏

昨日に続き、レストハウスにてクリスマスミニコンサートを開催しました。
本日のコンサートはヴァイオリン二重奏。
京都市立芸術大学の学生さんによるもので、クリスマスソング「きよしこの夜」や、
現在開催中の企画展「藤田嗣治 心の旅路をたどる―手紙と手しごとを手がかりに」にちなんで
フランスの作曲家の楽曲を演奏していただきました。
ヴァイオリンの優しい音色で、レストハウスは穏やかな空気に包まれ、
会場の皆様にも特別な時間を楽しんでいただけたのではと思います。

18.jpg

本日は2023年最後の開館日。
当館は2023年12月26日(火)~2024年1月3日(水)まで
年末年始の休館となりますので、ご了承ください(庭園も閉園)。
年明けは2024年1月4日(木)からの開館となります。
皆様もどうぞ良いお年をお迎えください。