1. 展覧会
  2. 藤田嗣治 心の旅路をたどる―手紙と手しごとを手がかりに
開催終了

藤田嗣治 心の旅路をたどる―手紙と手しごとを手がかりに

2023年12月16日(土)-2024年2月25日(日)

アサヒグループ大山崎山荘美術館は、2023年12月16日(土)から2024年2月25日(日)まで、企画展「藤田嗣治 心の旅路をたどる―手紙と手しごとを手がかりに」を開催いたします。

明治の日本から単身渡欧し、エコール・ド・パリの代表的な画家として活躍した藤田嗣治つぐはる(レオナール・フジタ、1886-1968)。日本画の技法を油彩画に融合させて編み出した独自の画風で「乳白色の肌」と絶賛された裸婦や猫の主題は人気を博し、また彼自身の個性的な風貌や言動でも一世を風靡しました。第二次世界大戦中の日本では作戦記録画の制作にも関わりますが、戦後は日本画壇と縁を絶ってフランスへ帰化、カトリックに改宗して、彼の地に骨を埋めました。

数奇な人生を歩んだ藤田ですが、その名声と本人による巧みな印象操作によって、彼の人となりやその時々の心もちは、いまだ謎に包まれたままです。本展では、藤田が親しい人々に送った手紙や、生涯を通じて作りつづけた「手しごと」ともいうべき木工細工、妻のために遺した作品などを通じて、彼の人生とその心の旅路をたどることを試みます。

会期

2023年12月16日(土)-2024年2月25日(日)
午前10時~午後5時
※最終入館は午後4時30分まで
※会期中、一部作品の展示替えを行います

休館日

2023年12月26日(火)-2024年1月3日(水)、1月9日(火)、2月13日(火)
※元日を除き月曜開館

主催

アサヒグループ大山崎山荘美術館、日本経済新聞社

入館料

一般1,300円(団体:1,200円)
高・大学生500円(団体:400円)
中学生以下無料
障害者手帳をお持ちの方300円

※特製リーフレット付             
※団体:20名以上
※価格は全て税込表示です。

後援

京都府、大山崎町、大山崎町教育委員会、NHK京都放送局、京都新聞、エフエム京都

主な展示作品

①ニューヨークのスタジオでポーズをとる藤田、 1930 年頃         
②展覧会ポスタービジュアル
③《美しいスペイン女》 1949年
(藤田手製額、1949年)
豊田市美術館蔵
④《横たわる裸婦》 1926年
⑤《猫とねずみ》 1948年頃
目黒区美術館蔵
⑥猪熊弦一郎宛の書簡 1944年 4月11日
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館蔵

ポスター・フライヤー

関連企画

申込受付終了

講演会名:藤田嗣治 暮らしのなかの私的な創作―手紙、手しごと、室内を手がかりに

※定員に達したため受付を終了致しました。誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。

日程

2024年1月28日(日)13:00-14:30

講師

林 洋子氏(兵庫県立美術館館長)

対象

中学生以上

定員

50名、要申込(先着順)  

内容

長年、藤田研究を続ける林洋子氏を迎え、手紙、手しごと、室内を手がかりに、画家としての公的な制作とは一線を画した、彼の日々の暮らしに直結した創作についてお話しいただきます。

会場

大山崎ふるさとセンター
http://www.town.oyamazaki.kyoto.jp/annai/kikakuzaisei/furusatocenter/oyamazakifurusatocentar/14.html
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3
(阪急大山崎駅から徒歩1分、JR山崎駅から徒歩3分)
※美術館が会場ではありません

参加費

無料

申込方法

下記申込フォームよりお申込みください。
定員に達したため受付を終了致しました。誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。
https://form.run/@oyamazaki-foujitaevent

※申込は1回につき2名様まで
※対象は中学生以上
※電話・メールによる受付はいたしません
※定員に達し次第、当館ウェブサイトでお知らせいたします

カフェ企画 特製スイーツ

リーガロイヤルホテル京都が考案した特製オリジナルスイーツを提供いたします

グラン・フォン・ブラン grand fond blanc

「素晴らしき乳白色」( grand fond blanc )とパリで絶賛された、藤田の作品を思わせる白のケーキです。クリームチーズをベースにした濃厚なベイクドチーズケーキと、しっとりとしたスポンジケーキをホワイトチョコレートのクリームでサンドして仕上げました。

モナミ・シャ mon ami chat (私のともだち、猫)

「私は猫を友達としている」と語った藤田のアトリエには、常に猫がいました。コーヒー片手にパリのカフェで芸術談義をしていた藤田をイメージして、昔懐かしいバタークリームを巻いた特製モカケーキに猫型のクッキーを添えたスイーツです。

提供期間 展覧会会期中
協力 リーガロイヤルホテル京都
料金

スイーツ単品 各800円
スイーツ・ドリンクセット 100円引き
(ドリンクは喫茶室メニューの中からおひとつお選びください)
※ 税込、美術館入館料は別途必要
喫茶室メニューはこちらから

【ご案内】リーガロイヤルホテル京都の特別ランチプラン

特製スイーツを考案したリーガロイヤルホテル京都では、本展と連動したランチプランを開催中です。
展覧会と共に、リーガロイヤルホテル京都のランチをお楽しみください。

リーガロイヤルホテル京都のランチプランはこちらから